かゆみを抑える薬|怖いフィラリアも、薬さえ使えば治っていきます

怖いフィラリアも、薬さえ使えば治っていきます

黄色の錠剤

かゆみを抑える薬

瓶からこぼれている薬

あなたの愛犬も、もしかしたら「耳ダニ」に感染してしまうかもしれません。

耳ダニに感染してしまうとどうなるのか?
まずしきりに耳をかいたりするようになります。
さらには頭を横に激しく振ったりする動作も見られるようになるでしょう。
耳が大きい犬ほど病気になりやすく、特にたれ耳の犬は蒸れやすいので耳ダニに注意が必要です。
ちなみに人間に耳ダニが寄生することはありません。

そして耳ダニが寄生してしまうと黒褐色の耳あかがたくさん溜まるようになります。
耳あかからは刺激の強い臭いが出てくるようになるので、早く薬を使ってあげてください。
放っておいても耳ダニが完全に消滅することはなく、永久的に子孫を耳のなかに残し続け生き続けます。

では実際に耳ダニにどんな薬が一番よく効くのか?
耳ダニに使える薬も色々ありますが、やっぱり注目してほしいのが「トロイイヤードロップス」になります。
トロイイヤードロップスは耳ダニをしっかり駆除できる薬で、およそ1週間から2週間ほどで完全に耳ダニを消し去ることができます。
ただし治療期間は犬ごとに誤差があるので、これ以上時間がかかる場合もあります。
また耳ダニを駆除できても耳ダニの卵は駆除できないので、卵がすでにたくさんあることを想定して1ヵ月以上トロイイヤードロップスを使い続けるのがおすすめです。
ただやめ時がわからなくなるかもしれないので、最初は獣医師と話をしながらトロイイヤードロップスの使用期間を決めてみるのがいいでしょう。
そしてトロイイヤードロップスを使う際には、より効果的に使えるように耳の洗浄を事前にしておいてください。